HOME>注目記事>湿気にも悩まされない最高のマイホームを目指す
部屋

断熱材まで指定できる

室内に湿気が充満してカビが発生しないか心配で、通気性で優れる住宅を建築したいと考えている時には、広島の注文住宅を選ぶことで機能性を高めてください。湿度を高めないために結露対策なども徹底している、高性能な住宅を建築できるメーカーとして話題になっており、断熱材の種類まで選ばせてもらえます。広島の気候に合わせて住宅設計を変えたい時に便利で、断熱材の種類や設置する位置を指定することで、家族全員が満足できる注文住宅を作ることが可能です。二重サッシを採用することで結露の発生を防ぎながら、室温が外気の影響を受けにくくなるといった、スタッフのアドバイスを受けながらデザインを決められます。

揺れを吸収する設計

地震に強い住宅を建築したくて、どこのメーカーに自宅の建築を依頼するべきか迷っている方々にぴったりなのが、免振設計を考えるのが得意な広島の注文住宅です。建築物の設計にこだわることで地震の揺れに強くするだけでなく、地震の揺れを吸収する構造にすることで、建物がダメージを受けにくくなると言われています。免震設計に関する説明もスタッフが丁寧に伝えてくれる、対応力の高さで信頼できるのも広島の注文住宅の良さです。

広告募集中